こんにちは!!青です。

今回はせどりの魅力について私の経験を元にお話ししたいと思います。

 まずせどりとは商売の一種の手法で、皆さんが日常利用しているスーパーさんが市場で野菜やお魚、お肉を仕入れて売るのと
あまり違いはありません。

せどりには『店舗せどり』と『電脳せどり』があります。
店舗せどりとはその名の通り実際の店舗に出向き、そのお店で仕入れた商品をネットで売るせどりの手法です。
一方、電脳せどりはネットで商品を仕入れ、ネットで商品を売る手法です。

まだせどりについてピンとこない人もいるかと思います。
それでは簡単にせどりの一連の流れについて紹介してみましょう。

せどりには『店舗せどり』と『電脳せどり』があります。
店舗せどりとはその名の通り実際の店舗に出向き、そのお店で仕入れた商品をネットで売るせどりの手法です。
一方、電脳せどりはネットで商品を仕入れ、ネットで商品を売る手法です。

最近のせどりはAmazonで商品を販売する人が多いです。
商品を店舗やオークション等でクレジットカード仕入れて、Amazonに出品をします。
その後Amazonで商品が売れると2週間程でAmazonからの入金があります。
入金後クレジットカードの支払いをするという流れです。
せどりでは様々なツールを使う事で、過去にいくらで売れているか、月間でいくつ売れているかも全て分かるので仕入れた商品が
どのくらいの期間内で売れるかを予測することができるのです。

考えてみてください。例えばラーメン屋でも美容室でも構いません。
お店をオープンさせると考えましょう。立地から、月間の売上利益など、想像することができるでしょうか?
もし、ある程度の見込みがあっても今後見込み通りに商売を続けていけるかどうかは誰にも分かりません。

一方せどりは簡単です!!その商品がどれくらい利益が出るかどうかを判断して仕入れをするだけなんです!!
私はクレジットカード2枚からせどりを始めました。現金は0円でした。
せどり歴は3年で年商1億を達成しました!!
特別スキルもない一般人の私でしたが、ただこのままサラリーマンを続けていくのは絶対に嫌だと思っていました。
稼ぎたい、独立したいという気持ちをいつも抱えて、何か独立できる仕事はないものかとダラダラとサラリーマンをしながら考えていました。
ただ、考えるだけで何の資金もなく独立なんて夢のまた夢、サラリーマンをしていても家族を養うだけで毎月お金は残らないのが現実でした。

 が。しかし、そんな私を変える一つの出会いがありました―

 当時私は家電量販店で販売員をしていました。
大型店舗に勤務していたので業者さんや転売屋さん、せどらーさんを数多く見てきました。
その中にひと際目立つ方がいました。いつもカートを盛々にし、どの業者さんも買わないような商品をたくさん買っていました。

 この人は何かが違う―

そう思った私はその方に連絡先を渡し、声をかけてみました「教えてください!」
私は店員という事もあり、仲良くなり一緒に呑みに行くようにもなりました。

今思うと、その時の声かけが私の人生のターニングポイントになったのだと思います。
その方に声をかけていなければ今も販売員としてお客さんの対応に追われる毎日を続けていたことでしょう。
販売員として8年間働いてきて思ったのは、人間的成長はゼロだったということでした。
生きていくため、家族を養うために自分の時間を切り売りしては対価としてお給料をもらうだけの日々でした。
私と同じ感情を抱きながら毎日の仕事に追われている方も多いかと思います。

最初は販売員をしながら仕事終わりに店舗せどりに行く生活をしてみました。
するとなんと販売員として一日働いた日給がたった1時間のせどりで稼げたのです!!

 せどりを専業にしたらどんだけ稼げるんだろう―
   スキルの無い私が唯一、独立できる方法はこれしかない!

そう確信した私は退職を決意しました。

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です